披露宴のプロフィールムービーの効果と制作時の注意点

完成度の高いプロフィールムービー

簡単なプロフィールを説明しよう

披露宴では、まず新郎と新婦の紹介をしなければいけません。
司会者がいると思いますが、言葉で説明するだけでゲストの頭に入ってこないかもしれません。
また説明が長くなると聞くのが面倒になる危険性があります。
ですから、プロフィールムービーを作ってください。
言葉だけでなく、動画を使って新郎新婦の紹介をすれば、みんな興味を持って聞いてくれます。
新郎と新婦の細かい情報が分かったところで、披露宴を進めてください。

プロフィールムービーには、作り方があります。
ゲストに伝えたいことがたくさんあるかもしれませんが、適当に内容を詰め込むとわけが分からないプロフィールムービーになってしまいます。
まずは、簡単なあいさつから始めてください。
ゲストは時間に都合を付けて、披露宴に来てくれています。
そのことに対して、感謝の気持ちを忘れないでください。
そして次は新郎と新婦の紹介です。
これまでの生い立ちを、簡単に説明すると良いでしょう。

ゲストが最も興味のある部分は、2人の馴れ初めだと思います。
いつ出会ったのか、それからどのような場所にデートをしに行ったのかなど、具体的に伝えてください。
プロフィールムービーは、無音だとつまらない雰囲気になってしまいます。
ふさわしいBGMを用意してください。
BGMは二人の好きな曲で良いですが、披露宴の雰囲気に合うものを選択しましょう。
悲しい曲は、雰囲気を暗くしてしまう可能性が高いです。
明るいBGMがおすすめです。

TOPへ