披露宴のプロフィールムービーの効果と制作時の注意点

完成度の高いプロフィールムービー

ゲストが気になる部分は具体的に

写真を選ぶ際の注意点

これから結婚する2人は気分が高まって、ラブラブな雰囲気が漂っている写真をプロフィールムービーに入れる人たちが見られます。
仲の良い写真を選択するのは構いませんが、人に見せられるものを選択してください。
濃厚なキスシーンなどを入れると、ゲストが反応に困ります。
ゲストに引かれないよう、ほのぼのとした写真を選択するのがおすすめです。

また記念日に撮影した写真ばかりではなく、日常の何気ない写真も加えましょう。
すると2人の仲の良さをアピールできます。
ゲストのみんなが楽しめる、プロフィールムービーを作らなければいけません。
自分たちだけ、友人だけが楽しめる写真は使用してはいけません。
写真を間違えると、披露宴が台無しになります。

写真に写るのが苦手な人向けの方法

プロフィールムービーを作ろうと思っても、普段から写真に写るのが苦手で、使えそうな写真が無くて困っている人がいるでしょう。
その場合は、無理に自分たちを撮影しようと思わなくても大丈夫です。
結婚するという雰囲気を演出できる小物があれば、それを撮影してください。
結婚指輪や、婚姻届がおすすめです。
それらを写真に撮ってプロフィールムービーに流すと、シンプルですが幸せな雰囲気を出せるでしょう。

デートの時に訪れたスポットなどがあれば、紹介するのもおすすめです。
夜景の綺麗な場所によく訪れていた場合は、そこを写真に収めてください。
綺麗な風景でしょうから、披露宴の雰囲気が一気にロマンチックになることを期待できます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る